2016-03-26_13_37_25

2016-03-26_8_46_54
シムズ4のウィロークリークの一角に、とあるマンションがあります。
ここには、とあるプロジェクトを追求するためのシムが住んでいます。
その使命とは、シムズ4のシムをどこまで綺麗に撮影できるかということです。
海外のCCのサイトなどを見ていると、すごく綺麗なシムたちのSS(スクリーンショット)を見ることがあります。
それを自分でも作ってみたくなり、どこまで綺麗になれるのかを知りたくなったのです。
2016-03-26_8_43_32
そのためのスタッフとしてのシムたちです。
ということで、ここのスタッフをモデルとして撮影した画像を紹介します。
すべての画像は、Photoshopで加工しています。
あくまでもSSの品質をいかに上げるかということも、プロジェクトの内容だからです。
2016-03-26_11_32_062016-03-26_11_13_49
シムズたちは、いかにリアルに見えるかという方向性を追求しています。
ゲーム的ということではなく、リアルに綺麗だなと思えるように調整しています。
その上で、SSにしたときに絵になるシムになることを目指しています。
2016-03-26_13_40_46
2016-03-26_14_15_21
屋内では照明の調整ができるので、よりリアルに表現出来ることが容易です。
屋外では日光なので。加工でどう調整するかが品質を左右しますね。
でも、屋外は絵としてはいろいろな展開ができるので楽しいです。
建築も風景として使えるので、いろいろ試してみることが楽しいです。
2016-03-26_19_29_30
2016-03-26_18_28_52
2016-03-26_13_37_25
2016-03-26_19_51_42
シムズの美しさを求めていく過程で、気づいたことポイントを書いてみます。

  1. CCは必須ですね。大量に入れる必要はないですが、それぞれのパーツはひとつずつ入れたほうがいい。
  2. 髪型はデフォルトの粘土タイプにしないことが前提。
  3. 髪型の影響はかなり大きい。髪型でイメージがだいぶ変わる。
  4. 髪型のCCには、頭の大きいものがあるので要注意。
  5. CAS画面とプレイ画面では、若干違うのでSSを撮りたいほうで調整したほうが良さそう。
  6. 結局顔はバランスが大事で、違和感を感じるときは各部の大きさ、間隔を調整する。
  7. SSを撮るときはポーズMODを使うが、普通のときでもいい顔するときもある。
  8. 照明は、明るいのをひとつよりも、薄暗く調整したものをいくつか置いたほうがいい感じ。

などなど、ポイントがあるので少しずつまとめようと思います。
今は女性がメインですが、男子版、子供版もやりたいなぁと思っています。
子供がいちばん難しい気がしていますね。
2016-03-26_10_50_50
最後に、この企画をやりたくなったキッカケのSSを掲載します。
aaa
Photoshopでだいぶ加工しています。
遊びでやってたら、結構リアルになるもんだなぁと思って面白くなって今回の記事を書くことにしました。
もっと研究して、どこまで出来るか研究したいと思います。

2 thoughts on “シムズ4のSSの美しさを引き出したい

  1. さとるさん、こんばんは! シムズ4は、ほとんどプレイできてないけど勉強にお邪魔してます。シムズ4のSS撮影記事、刺激をうけましたよ♪ 背景が画として使えるの4の魅力ですね。再開するときは入れるCC意識してみます。

    1. コメントありがとうございます。普段コメントなかったので見逃してました。すいません。
      自分の記事で刺激を受けてもらえるなんて嬉しいです。
      風景の中でもポーズが出来る4は、いろいろ楽しみが広がってるので、もっといろいろできそうな気がしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>