simcre#2-0

simcre#2-1
[榊]最近シムズ3のほうで進めているラングレー家を紹介しますね。

[寛子]あらカッコイイ人が出てきたわね。アメリカ人ぽいわね、設定を教えてちょうだいな。

simcre#2-2
[榊]ラングレー家は、父が小説家のコリー、母が画家のベッキー、その2人子供である、長女シェリと弟で長男のマイクの4人家族。ペットに小型犬のハーレーと、ネコのマーリンが家族構成ですね。

家は海の上に浮かぶボートハウスです。ボートハウスは港に停泊していて、船みたいに移動も出来るという変わった仕様になっています。
これは現在(2015.10)の4にはない3の独自の仕様になっています。この仕様は追加データの「アイランドパラダイス」を購入することで可能になるものですね。リゾート関係のことが仕様に追加され、スキューバダイビングなども出来るようになるとのことで導入して、実験している感じですね。

simcre#2-3
simcre#2-4
[寛子]このブルーが家が特徴なのね。普通は家には使われないような色だから新鮮に感じるわ。それに子供がかわいいし!夕焼けの室内も雰囲気あるよね。
[榊]青は意識して使ってますね。建築ってモントーンとか、木系になりがちなのですが、海の上なのであえて青にチャレンジしてみました。あと3の検証なので幼児とペットを家族の構成に最初から参加してもらっています。

あとこれも3の独自仕様ですが、4では自宅で仕事は出来ませんが、3では市役所に申請するといくつかの仕事は自営業として自宅で仕事をすることが可能です。ということで、芸術家家族みたいなことが可能なのですね。現在の目的は、もうすこし広い家に住むために仕事を頑張っていることと、子供たちの成長を見守りつつ生活しています。

[寛子]3ならではの部分を詰め込んでる感じね。内装は、ある程度のテーマを決めたら、ある程度大げさにでもやるほうが愛着が出るかもね。中途半端にすると無難だけど、個性がないからおもしろくない気がするわ。

simcre#2-5
simcre#2-6
simcre#2-7
[榊]3の良いところは、ゲーム内で建材、家具のテクスチャや色を調整できることですね。それによって内装の調和や工の幅が広くなり、好みに近づけることが可能です。ただ高さの調整が難しいので、壁面の装飾に限界があることが残念ですね。4では高さ調整が出来るので、壁面のレイアウトが自由ではあります。

[寛子]そういう細かい仕様の違いで変わるから、3も4もやってしまう原因になるのよねー。4で3の要素をなくしてしまったおかげで幅が狭くなっているのは残念よね。今後の追加コンテンツを楽しみにするしかないね。でも4で良いとこもあるから次回はそのへんも紹介してよ。

[榊]わかりました。次回は4で感じる良い部分にスポットを当てましょうかね。ラングレー家はフリープレイで、どんどん進めて、またこちらでも紹介していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>